2020年秋アニメ感想(42本)

2020秋に最終回を迎えたアニメ42本。

平均点5.1点。普通だな!

 

 

点数高い順です。同点数はリストの番号に関わらず順不同。

  作品レビュー 点数(10点満点)
1 おちこぼれフルーツタルト 9
かわいい女の子のスケベな絵をひたすら見せるぞ!という思想が一貫していてよかった。おしっこ属性は守備範囲じゃないと思ってたけど、桜衣乃ちゃんがかわいいので結構むむむとなれてよかった。新たな性癖かも?
2 秘密結社鷹の爪〜ゴールデン・スペル〜 9
毎回笑って観ていたし、全体としても綺麗にまとまっていた。時事ネタの類は政治色といえば確かにそうかもしれないが、物語を通底する主張があるというのはギャグアニメかつショートアニメであるこの作品に一貫したテーマをもたらし話を引き締める効果があると思う。最終話の総統の回想、黒輝との和解では総統の意外な過去を知ることができた。特筆すべきはラスト、ザハルと美冬のラブコメ展開で感情。作品には数秒の印象的なシーンがあればそれで良いと思うんです。吉田くんの適当エチュードからここまで進展するなんて誰が想像しただろうか。
3 兄に付ける薬はない!4-快把我哥帯走4- 8
今期は時秒と妙妙の出番が少なかったけど、幼少期のエピソード(小さい頃の時秒が可愛い)が多かったり、時分と開心の出会いが描かれたりと、なかなか本質的なエピソードが多くあってこれはこれで良いなって思った。
4 いわかける! 8
思ったよりエロ要素抑え目で、スポ根めいていて良かった。キャラが多かったけどいい感じにカップリングなどでまとめて上手く処理していたおかげでテンポも良い。上原隼が半年間スポーツクライミングやらなくなるところが特に良かった。天才肌の主人公と対照的に挫折する昔から競技やってたヒロイン、みたいなキャラが好みなんですよね。惜しむらくは最後の尺で、最後10分くらいあれば大会後の余韻などもちゃんと描けたと思う。実際キャラの顔が良いという部分は大きかったかもしれない
5 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 8
最初はラノベに寄り添うオタクの作法って感じで最高だったけど、途中からいろんな戦いの要素とかが出てきてアリスリーゼの可愛さとかそういう根源的な部分から離れていってしまったのが悲しかった。アリス、イスカのこと好きすぎだろ……ミスミス・クラスとかいう萌えキャラも良い。
6 シルバニアファミリーミニストーリー ピオニー 8
赤ちゃんメイン回が多くて大満足。最後にまさかクレムちゃんに妹が生まれるなんて……しかも3人も。これ絶対5期ありますよ。楽しみだね
7 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 8
これまでの文脈から紡がれる必然性めいたものが感じられて美しかった。こういうのが望まれているし実際自分もそうなので、それを必要十分に叶えてくれたと思う。キャラの関係性が固定されている感は否めないが、そこで服部静夏が新鮮さをくれたのも良いバランス具合だと思う。
8 D4DJ First Mix 8
キャラの顔が良い! あとキャラの性格も良い感じに立ってて関係性って感じ。でもやっぱり部活ものの宿命というか学内対抗というスケールの小さいところで小さくまとまってしまったのは仕方ないけれど少し物足りない感じもした。大鳴門むにとかいう萌え萌え女子の力が大きい気がする。ミニアニメの方はあまり刺さらなかったので3Dのキャラデザが刺さった可能性が高い。
9 NOBLESSE-ノブレス- 8
カッコいい見せ場を作ってライジェル登場の流れが天才すぎていて、視聴者の期待に応えてくれる良いアニメだった。ギャグとのバランスもよく考えられていて気持ち良かった。
10 魔王城でおやすみ 8
今期30分アニメで初めて尺・内容的にちょうどよくラストをまとめている作品に出合えた。終盤にかけてそれまでの話の要素を回収(歯医者回の舌の長さのコンプレックス→幼少期の勇者との会話等)してくれたのも単なる一話完結ではないと感じられて良かった。さっきゅんが可愛かったのでさらに加点。
11 魔法科高校の劣等生 来訪者編 8
お兄様の褒められへの導入が丁寧すぎる。ビルの地下に常駐してる魔術師やパラサイトが倒れてる映像など瞬間火力の高い映像が多く面白アニメと化していた。
12 レヱル・ロマネスク 8
可愛いキャラがグッズ作ったり観光誘致するだけで面白いのすごい。伊予弁のオタクになった。でもキャラの顔と声の総合点では西瓜が好き。良いアニメだったね……
13 安達としまむら 7
ノローグ多めで退屈だったしエリオみたいなキャラいるのも謎だし初めは全然感情無かったけど、キャプが有用でだんだん好きになって、安達の異常ムーブが披露されるたびに好感度が上がっていった。極め付けは11話で、安達のデカ声・昼食乱入・号泣・電話などが連打されて笑顔になってしまった。安達桜を幸せにしたい。冷静に娘に島村抱月って名付ける親。異常者しかいないアニメ。でも実際異常者しかいないアニメ好きだからな
14 エタニティ 〜深夜の濡恋ちゃんねる〜 7
1、2、7話=8、7、10点 他0点 平均して2点。EDが5点くらいあるからこの点数(無理な点数調整)。プリンの田中さんは社長じゃないしちゃんと了解を得てから行為をするしリスペクトできるので良い話だった。「いいか名越、男を部屋に上げるということはそういうことだからしてはダメだ」というセリフが言えるエタニティ男子は田中さんだけ。全然ケダモノじゃない。でも有料版見たら乳首とかの描き方が安いエロアニメみたいで笑ってしまった。実際安いエロアニメじゃないかという指摘。自分はエタニティをそういう目で観ていないので有料版より無料版の方良かった。行為シーンが長いんだよな。
15 炎炎ノ消防隊 弐ノ章 7
茉希尾瀬がエッチなだけのアニメかと思いきやそうでもなくて結構ストーリーとかちゃんとしてた。でもバトルしかない回を観るとあまり興味なくてやっぱりそういう見方なのかなって自分の視聴姿勢が良く分からなかった。特番に芸人を出したのでマイナスです。暴追。
16 クソゲーって言うな! 7
ミーナがかわいい。こういうのでいいんだよ。でも後半になるとリリアも良いなってなる。にぎやかしは大事だからな。クソゲーかもしれないけど良アニメですね(適当)
17 ご注文はうさぎですか?BLOOM 7
チノちゃんコピペのおかげで前期よりも楽しく見れた気がする。チノちゃんの勉強能力事情が出ると笑顔になる。
18 耐え子の日常 7
耐え子がだんだんかわいく見えてくる。普通に笑ってしまうし完全に楽しんで視聴してしまった。
19 無能なナナ 7
無能な僕は残酷……
20 One Room 7
織崎紗耶とかいう萌え要素を全部入れてケミカルXを加えたらできましたみたいなキャラ。いや、僕も3階からヤマトナデシコが来てほしいが……。でも最後にすべてを持って行ったのは花坂結衣。久しぶりに登場したと思いきやワンルームを引っ越し、さらに子供まで作って「花坂結衣は隣にいる」、じゃあないんだよ(感情)。完全にコンテンツ終了大団円アーススター大解散って感じで美しかった。
21 アサルトリリィ Bouquet 6
この手の美少女しか倒せない敵と戦うアニメって設定と世界観でどれだけ惹きつけるかによると思ってて、この作品はどこかで観たことあるような設定ばかりだったしノインヴェルト戦術とかいうパス回しは絵的にカッコよくないしどうしようもなかった。なので百合要素だけを売りにしているのかと思うけど、そうなると今度は先のアサルト要素が邪魔になるしいろいろ渋滞してる感が良くなかった。百合要素に関して言えば、古典的なスール制度などを先行研究を忠実に取り入れていてそれはそれで良いのだけれど、いかんせん既視感に溢れてて、全体的に置きに行っているアニメだった。アニメは攻めてほしい派なので必然点数は下がる。以上が設定・キャラ付けの評価だが、ストーリーは本当にチープ。結夢様がプレゼント買いに行く話だけ良かった。他は本当安っぽいというか間に合わせというか。観たことある展開が多すぎる。一柳結梨とかいうキャラで泣ける人いないだろ……絶対台風のフー子(ドラえもん)を読んで考えたよね。
22 神達に拾われた男 6
竹林竜馬の経済的・文化的貧困が転生先でも尾を引いている点が転生という設定を生かしていて良いと思った。こういうアニメを笑顔で観ることのできる今に感謝。ある意味で我人生のバイブルになりえる作品。
23 土下座で頼んでみた 6
好きな話は11>>>3>9>1>8>その他の順です。11話のガソリンスタンド店員の回は、女の子側も喜んでいるという点で後味が良かった。女の子が嬉しそうじゃないと抜けない
24 テイルズオブクレストリア-我咎ヲ背負いて彼は発つ 5
正直これからって感じだけど、迫害されて住む所を追われる的な話は結構すき。この後の展開も作ってくれればちゃんと観ますってなった。キンスレのリヒトの話とちょっと被ってる
25 どうしても干支にはいりたい2 5
百合BLノーマルと3種類のカップリングがあってすごいなと思った。声優が豪華。猫みたいに、喋らないキャラを萌えキャラ枠にするのありがちだよね
26 ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 5
最初2話くらいで飽きてしまった。イケメンがラップしてました。最後の方で中王区サイドとの戦いになったのは結構良かった。
27 ぐらぶるっ! 4
ビィくんがムキムキになったりするのが面白かった。それ以外はまあ……
28 Spicy Girl-スパイシーガール- 4
目つきのせいで悪役しか演じさせてもらえないシャオが人気俳優のジェンと同居することになり……というアニメ。シャオの演技力はもともと高いわけだし、ジェンの力で仕事を得てだんだん地位を確立していくだけなので16話かけてもただ仕事をしていく様子しか見ることができない。かといってジェンの猫好き要素やギャグなどの本筋から外れた部分は海外アニメ的感性なせいかあまり面白いとも思えず、総じて盛り上がりに欠けたアニメという印象になってしまった。最終話でキスするけどお互いに美男美女で好感度が高い状態からスタートするので予想を超えてくることもこない。まあそうでしょうねって感じ。メインテーマは『本当の自分らしさとは?』ということだが、結局シチュエーションに合わせて最適な演技を考えましょう(意訳)みたいなありきたりの結論になってるのも完成度低い。キャラの顔とOPは良いので視聴は容易かもしれない。個人的にシャオよりリィリィが可愛かった。冗長な部分も多いので圧縮したら12話になってちょうどよさそう(適当)
29 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3
ウィーネが適当に生き返るところでダンまちってこういうアニメだったなってなった。最後アステリオスと戦って終わりなのそれでええんか? ヘルメスとかを温存して後で展開作る気満々じゃん。しょうもない引き延ばしコンテンツ。OPサビでクレジットとともにベルとディックスが切り合うところダサすぎて毎回笑う。
30 トニカクカワイイ 3
NASAとかいうキャラめっちゃキモイしなんでこの男に惚れたのかよくわからないからNTRより納得がいかなかった。あと作画がへちょいというか線が少ないというか、全体的にキャラの顔が適当っぽくてイウホドカワイクナイになってた。yunomiのOPは5回くらい聞いたら飽きるし、全てが期待外れのアニメだった。fly me to the moon要素がないのも寂しい。
31 禍つヴァールハイト-ZUERST- 3
イヌマエルが受け身でなんかイライラするし、展開も怪獣ガオーが出てきてたりして陳腐なストーリーだった。世界観も結局よくわからなかったし
32 アクダマドライブ 2
途中で髪を切るのは良いがベリーショートにしてほしくなかった。最後の方で電脳空間とか出てきて完全に麻枝准とシンクロして笑顔。
33 体操ザムライ 2
玲やレオの物語と、城太郎の体操サイドとの関係が薄く、最終話でなんで体操してるんだこいつとなってしまったのが致命的に良くない。新技成功して終了wなのもどうなんだとなるし、一番面白かったのが玲とキティとのジンカンバンジージャンプ回だったのが全てを表している。総じてシナリオが微妙。上海ハニトーだけ好き
34 池袋ウェストゲートパーク 1
DQN嫌い
35 大人にゃ恋の仕方がわからねぇ! 1
大人の恋愛、汚い……無理です
36 神様になった日 1
麻枝准…ギャグがつまらない、泣けない。24時間テレビみたいなオチで最悪。陽太が自己中のカスにしか見えなかった。
37 くまクマ熊ベアー 1
やれやれみたいな態度のユナのキツさが延々ついて回るし、周囲の人間はほとんど全て協力的な美少女か侮ってくる男かの二択だし、ところどころ入るガバ認識による日本ageも辛いし、なろう文法であっても主人公を美少女にすれば視聴容易だという仮説を粉砕するために作られたようなアニメだった。でもこのアニメがあったおかげでこの後の良質な水曜アニメ群が味わい深いものとなったことは確かなので加点。
38 それだけがネック 1
コミュニケーションへの問題提起に言うほどなってたか? 最後、月殿とご飯を食べてそれでいい話だね~ってならないでしょ。あと放送時間深すぎ。
39 魔女の旅々 1
イレイナが適当に首を突っ込んで、じゃあ私はこれでwみたいな雑オチが多くて興味が持てなかった。作者が面白い展開・出口を考えられなくて、その免罪符として旅という設定にしたのではという思いがぬぐえなかった。世界観とかも安易でどこかで見たような話がほとんどだったし特に感想がない
40 戦翼のシグルドリーヴァ 0
はいふりおじさんが戦争映画とかを適当に観て、「俺もこういうダンディな軍人が活躍するアニメ作りたいぜ~w」って言って、でもオタク相手の商売しかしたことないから美少女ものにする以外なくて、脚本は適当に売れてるアニメの原作者に頼んだらその人が北欧神話を齧ってて……で、できた作品がこれ。カス。思うに描きたいシーン(おじさんがカッコ良いと思うシーン)があって、それがやりたいだけなんだよな。演説のシーンとか、クラウ達を守って戦死する3馬鹿とか。それらのシーンも「おじさんが描きたいから」という理由だけで挿入されてるから必然性がなくて全然面白くないし、そこに至るまでのシーンは制作側がやる気ないから輪をかけてダメなわけ。ストーリーの本筋に関係ないサービスシーンで尺を稼ぐなら徹底的にそうすればいいのに、最後のほうにはオーディンと急にバトルしたり、制作意図に一貫性が見えない。なぜなら製作に思想がないから。多分、カッコいいシーンっていうのはそれまでの過程の積み重ねがあって初めてカッコよくなるという作品作りの基本を知らないんじゃないかな。はいふりおじさん達は。こういうシーンだけを描きたいなんていうのは無理な話だってことを理解できていないなら、アニメ作るのに向いてないんだよ。自分の好きなもの(ミリタリー、美少女、ネトウヨカルチャーなど)を受け取る側として一生生きてればいいのに、なんの因果か生産者になっちゃった故の悲劇ですよね。
41 100万の命の上に俺は立っている 0
新規性のない世界設定はこの際置くとしても、キャラに全く魅力がない。しかしそれ以前に、スタッフの悪乗りみたいなのが見えるのは本当にキツい(1話のいらすとやや11話の魔法少女要素など)。そういうのいらないからちゃんと作ろうとする姿勢くらいは見せてほしい。こんなアニメが2期決定ってマジ?
42 まえせつ! 0
なんか無職がずっとお笑い観たり観光地行ったり反社とつるんだりしてるアニメだった。最後にネタを披露するときにそれらの回想が流れてくるけど別に大した思い出でもないので無限にふーんとなるしネタ中に流す意味もよくわからなかった。力不足どころか笑わせる意図が感じられなくてこのアニメの存在価値ってなんなんだろうと考えてしまった。最後に雑に挿入される芸人とタイトル回収でふふってなった(真顔)

 

今期からグーグルスプレッドシートで感想や点数を管理するようにしました。

ブログに貼るにあたりHTML化してみたんだけど、なんかちょっとずれますね。良い感じの方法があったらぜひコメントで教えていただけますと大変助かります。

 

追記

前回の記事↓をもって当ブログが通算100記事になりました。

読んでくださる皆さん、いつもありがとうございます!

 

vulcannaa.hatenablog.com