『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』公開記念舞台挨拶 感想 6/15

バルト9。朝8:00の回(早すぎる)。

 

前回は地元で観ましたが、今回は東京で観ます。こういうところにガルパンというコンテンツの息の長さを感じます。

 

感想から言いますが、マジでガルパン最高……。ガルパン以外のアニメは偽物(そんなことはないが、瞬間的にそう思えるほど素晴らしいということ)。

往年のキャラクターが出てくると笑顔になるし泣きそうになる。ていうか泣いた。

 

 

 

※ネタバレ注意です!未視聴の方は同様の赤文字まで飛ばして見てください

 

サメさんチームの活躍により、辛くも窮地を脱した大洗。

その後はボカージュでの混戦になりますが、ここで秋山殿の発案により、B1bisを用いBCの同士討ちを誘う作戦に出ます。

 

作戦は見事成功。

 

BCは大きく数を減らし、押田と安藤が啀み合います。

 

しかし仲違いに気付いたマリー様が割って入り、大洗の作戦を見破ります。

 

この時に砲身にそれぞれ帽子と扇子を被せるところ、センスの塊。

その後うにうにと這い出るマリー様、かわいい。

 

「分かればいいのだよ押田くん!」←白々しくて好き。

 

体制を立て直したBC自由学園オーパッキュラマートパッキュラマートパオパオパパパを歌いながら大洗に淡々と襲いかかります。

しかし大洗もさるもので、最終的には数で勝っていたためにマリー様のフラッグ車を撃破。勝利を収めます。

ここはなんか観ててあっさりしている印象だった。

 

終わった後はケーキをみんなで食べます。

マリーとかいう隊長いっつもケーキ食ってんな。カーディガンの前ボタン閉めてないし公式設定でデブ(かわいい)なのかな。推せる。

 

その後、他校(知波単、聖グロ、プラウダ、継続、サンダース、黒森峰)が勝利するシーンがありました。

ここでコアラの森女学園とか、いろんな学校が対戦相手として登場して楽しかった。

早く月間戦車道が見たいね。

 

そして、大洗の二回戦の相手は…………知波単学園です。

しかも単純な突撃一辺倒ではない、進化した知波単。

僕は西隊長が大好きなのでとても嬉しかったです。

 

二回戦の舞台はジャングル。旧軍っぽいですね。チハたんはジャングルによく合います。

 

カモさんチームが沼でスタックした時、真子が助けに行くシーンがあるんですが、その時のそど子の「……ありがと」で最高になった。声出そうになった。

 

池の戦闘でカミ車が出てきたときはテンション上がりました。これぞ日本陸軍!という感じです。(カミ車は海軍だが……)

 

あと、夜戦が怖い福田を励ますため、知波単の校歌を歌うシーンがあるのですが、なぜか涙が出ましたね。あそこで泣いたのは僕だけだと思いますが、自分でも謎だけど涙が出てきた。

歌うと言った時、「雪の進軍?いや元気付けるだからほかの軍歌かな……それとも戦時歌謡?」などと予測したらまさかのラバさんだったので意外でした。

 

そして最後の方で、西隊長が「撤退」という言葉を使います。転進じゃないですよ。

知波単は日本陸軍そのものではなく、知波単なんだなあということを実感してエモーショナルです。

 

 

※以上、ネタバレでした!

 

 

 最高だった………。ガルパンは本質。

 

そしてお次は舞台挨拶です。

 

司会の井澤詩織さんが登壇します。キタキタキタw

 

そしてあんこうチームを紹介し、5人が登壇します。

渕上舞だよ〜←好き

 

スカートの短さは

井澤>渕上>>>>>>茅野>中上≧井口>尾崎 でした。参考までに

 パンツァージャケットは最高。

 

印象に残ったのは、

尾崎さんが「BCは歌いながら淡々と撃破するのが怖かった」って言っていたことです。たしかに。

あと、茅野さんが「ほかの学校の試合がOVA化したら良いな」みたいなことを言っていた。それすぎる。観たい。1本5万までなら出すからお願いします。

あと渕上さんが「みほが真顔で『散開』って言うところが冷たくて怖いけどカッコいい」って言っていて、やっぱりみぽりんって軍神だわってなった。

 

その後にフォトセッションをやって、挨拶をしました。

井口→中上→尾崎→茅野と挨拶した後、渕上さんが井澤さんに挨拶するよう勧めたのがなんか良かった。いきなり挨拶を促されて焦る井澤さんが良い。

 

みんな、何回も見に来てね〜と言っていたので、何回も観たいと思います。

 

本当に良い映画だった。

最高。

ガルパンはキャストまで含めてみんな好きだな。

総合的に見て一番好きな作品と言っても良いかもしれない。

基本若い頃に観た作品ばかり推してしまう。

 

こういう本当に好きなアニメを観てしまうと、好きなアニメに出ていない声優そのものを追いかけることに無為を感じてしまうので、やはり僕は本質的にアニメオタクであって、声優はアニメを媒介として見ているに過ぎないんだと自覚します。

 

それではグッズ購入闘争に行ってきます。ドラマCD購入闘争・劇場版グッズ購入闘争で苦しんでいた頃に比べ、今の僕の資金は大幅に増強されているので、健闘したいと思います。

 

(物販後追記)

めぼしいグッズが枯れていたので、クリアファイルとタオルとキーホルダーなどを買いました。

キーホルダーはn十分迷った結果マリーとカトラスを買いました。新キャラ。

あと一番くじを引きました。一番くじとかいう単語久々に使った。

結果はC賞。西隊長のタオルを貰いました。最高。

 

基本アニメグッズってキリがないので買わないんですが、ガルパンは買っちゃうなあ。

キャラが好き。フミカネ絵はそうでもないんだけど、アニメの絵になると良い。とっても好きなキャラデザ。そこまで計算してるのかなフミカネ先生は。だとしたら天才ですね。

 

あと入場特典はみほ&マリーだった。

これと押田&安藤のが狙っていたものだったので嬉しい。次は押田安藤のを引きたいなあ。

今回含めて2回視聴でその2枚を引ける確率は、重複ありの順列組み合わせだから……1/8ですか。いけるか……?

 

 

2019.6.15

 

 

(6.17追記)

安藤押田出た。神。

 

 

f:id:vulcannaa:20190617121458j:plainf:id:vulcannaa:20190617121520j:plain